創薬オープンイノベーションセンター
本センターは2011年4月に生物機能制御化合物ライブラリー機構を改称して設立され、大規模な公的化合物ライブラリーを基盤としたオールジャパンの創薬連携研究ネットワークを構築し、そのネットワークのハブとして生命現象の解明や難病克服など国民の健康増進に貢献することを目指します。オープンイノベーションを推進すべく、化合物スクリーニング等を実施する産学官の研究者にサンプルの提供を通じた総合的支援を行っています。 OCDD

新着情報

  • 2014.04.01 平成26年度 制御拠点スクリーニング委託研究を公募しています。
    こちらをご覧になり、締切までに規定の書式(docpdf)にてご応募下さい。
  • 2014.04.01 研究員 を募集しています。
  • 2013.12.27 新聞に掲載されました→日刊工業新聞(12.27)
  • 2013.04.01 各様式、料金表 を改訂しました。
  • 2012.09.01 スクリーニング研究のトライアル制度を開始しました。

過去の情報

2013.01.23 平成25年度関東地区化合物スクリーニング講習会を開催しました。
2013.11.29 第4回スクリーニング学研究会を開催しました。
2013.10.31 中野浩史特任講師がCBI学会2013年大会にて【Award for the Excellent Poster】を受賞しました。
2013.10.11 平成25年度 制御拠点スクリーニング委託研究は締め切りました。
2013.09.24 創薬等支援技術基盤PF公開シンポジウムを開催しました。
2013.02.12 第1回国際ケミカルバイオロジー学会(Oct 3-4, 2012, Boston)での小島特任教授の講演が米国化学会の雑誌で紹介されました。(Johns M.A., ACS Chemical Biology 8, pp 12-18, 2013)
2013.01.21 NIH Anton Simeonov 博士 講演会を開催しました。
2012.12.03 雑誌で当センターの取組が紹介されました。→日経メディカル special 臨時増刊2012 winter p.83
2012.12.11-16 分子生物学会、生化学会(マリンメッセ福岡)に出展致しました。
2012.11.02 第三回スクリーニング学研究会を開催しました。
2012.09.30 新聞に掲載されました→読売新聞(09.30)
2012.06.30 第12回東京大学生命科学シンポジウム にてポスター発表しました。
2012.06.07-09 日本ケミカルバイオロジー学会にて創薬研究支援紹介の展示及び長野センター長が基調講演を行いました。
2012.05.11 新聞に掲載されました→日刊工業新聞(05.11)
2012.04.26 平成24年度 制御拠点スクリーニング委託研究は締め切りました。
2012.04.12 2012.03.12ターゲットタンパク研究プログラム公開シンポジウムでの長野センター長の講演をYou tubeにてご覧頂けます。
2012.03.30 日本薬学会第132年会(北海道大学) にて創薬オープンイノベーションネットワークの構築に関する特別シンポジウムが開催されました。
2012.03.12 ターゲットタンパク研究プログラム 公開シンポジウムにて講演及びポスター展示を行いました。
2011.11.18 第二回スクリーニング学研究会 を開催致しました。
2011.04.01 生物機能制御化合物ライブラリー機構は創薬オープンイノベーションセンターに改称しました。ブックマークをhttp://www.ocdd.u-tokyo.ac.jp/に変更して下さい。
2010.12.07-10 BMB2010(神戸)にてブース出展致しました。
2010.11.26 「第一回スクリーニング学研究会」を開催致しました。
2010.10.06 化合物利用の成果」ページを更新致しました。
2010.07.01 誌面に掲載されました→文芸広場vol.58 No.7(07.01)
2009.04.13 報道発表
東京大学の化合物ライブラリーを一般研究者に公開-日本初の大規模公的化合物ライブラリーの活用による創薬研究の促進-
発表HPはこちら→文部科学省(報道発表)
新聞に掲載されました→
日経BP(04.14)、日経産業新聞(04.15)、薬事日報(4.16)、科学新聞(05.01)、日刊工業新聞(05.08)、日経産業新聞(04.15)東京大学新聞(06.02)、フジサンケイビジネスアイ(5.15)、東大新報(5.25)、薬事日報(08.21)、薬事日報(10.09)
2009.04.01 化合物サンプルのターゲットタンパク外研究者への一般提供を開始しました。
2009.01.15 長野哲雄機構長(現:センター長)平成20年度ターゲットタンパク研究プログラム公開シンポジウムで講演<テーマ>タンパク質の生産・解析・インシリコスクリーニングに基づく制御化合物創出への挑戦
2009.01.09 申請書関連をダウンロード頂けるようになりました。⇒化合物提供FAQをご覧下さい。
2008.12.26 化合物サンプルのターゲットタンパク外研究者への一般提供を開始しました。
2008.11.10 HPリニューアルしました。
2008.11.10 実験室ギャラリー完成しました。
2008.04.18 「学内広報」に長野機構長のインタビューが掲載されました。
2008.03.28 小島宏建特任准教授が日本薬学会第128年会で奨励賞受賞講演を行いました。